読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

syncのにっきver3.0

syncが思うことを色々と。

【自己診断】syncは「感動を生む仕事」をする人になれるか?

スポンサードリンク

id:fromdusktildawnさんのリストより

単なるプロフェッショナルを超える、「感動を生む仕事」をする人の13の特徴 - 分裂勘違い君劇場
syncは「感動を生む仕事」をする人になれるかをid:fromdusktildawnさんのリストにもとづいてやってみた。
辞めた会社と今の会社でのsyncの状態を比較して以下に記します。

番号 アマ プロ 前の会社 今の会社
1 現状に甘える 人間的成長を求め続ける 成長したくても上司に首根っこを捕まえられて動けなかった。資格を辛うじて取ったくらい。 日々成長のネタを探しております。さらに語学も勉強したいし、違う資格も取りたい。
2 ぐちっぽい 自信と誇り 愚痴だらけ。 今の仕事に対する自信はまだだが、社会人経験による自信はある。仕事に対する誇りもある。
3 目標が漠然としている 常に明確な目標を指向 とりあえず、結婚して主任昇進しか無かった。 3年後、5年後のビジョンを持ちました。
4 自分が傷つく事は回避する 他人の幸せに役立つ喜び 他人(同僚や隣の部署)に良かれと思ってあれこれ動いてきたつもり。上司にいちゃもん付けられる行為は、自分が傷つきたくないから避けたけど。 今は、お客様が喜ぶにはどうしたらいいかと思って仕事してます。
5 経験に生きる 可能性に挑戦し続ける やりうることで可能性にはチャレンジしてきました。でも、上司からエビデンスばかり求められて萎縮してばかりだったけど。そうなると経験則だけが生きることに。 経験則を大事にする仕事なので、経験は大事にするが、出来る限りでカイゼン出来る部分はしていきたい。
6 不信が先にある 思い信じ込むことができる 上司に対する不信がまず念頭にありましたね。 今の上司は信じられますね。
7 気まぐれ 自己訓練を習慣化 時間管理は滅茶苦茶でした。 タイムスケジュールはかなり意識するようになってます。意識できるくらいの余裕のある仕事量とも言えますが。
8 時間の観念がない 時間を有効に習慣化 四六時中頭の中は仕事のことばかり、公私の区別無し。 タイムカード押した後はオフタイム。オンオフの切り替えはそこそこうまく行ってます。平日夜に数時間自分の時間があるのは大きい。
9 失敗を恐れる 成功し続ける 失敗すると成果主義で査定が下がるので守りばかり。 成功し続けるのは無理だが、失敗を恐れずに。でも、大胆且つ慎重に。
10 享楽的資金優先 自己投資を続ける ストレス解消で海外渡航やホテル宿泊、買い物しまくりで貯金は底を尽きました。自己投資はしてません。 まずは語学力の強化、体力の強化、さらに老後のことを考えて貯金をしてます。
11 途中で投げ出す 使命を持つ 何度メンヘルになってプロジェクトを途中で降りただろう。 一つ一つの業務スパンは短いのが幸いして、一つ一つの仕事に魂を入れられます。
12 できない言い訳が口に出る 出来る方法を考える 言い訳だらけ。提案しても上司があれこれ文句付けて聞く耳持たないし。 今度はアイデアは出せそう。
13 他人のシナリオが気になる 自分のシナリオを書く 同期の出世や人生設計をねたんでました。 自分の人生設計を考えます。他人は関係有りません。

と、自明な結果が出ました。転職は僕の人生にとってプラスになっています。

スポンサードリンク