読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

syncのにっきver3.0

syncが思うことを色々と。

ようやく25年間抱えていた胸のつかえが取れた

スポンサードリンク

25年前。自分が中学生の時。
教室内には明らかに「カースト」はあった。

サッカー部などが所属する「上位クラス」
帰宅部などが消極的に所属する「下位クラス」

上位クラスは下位クラスをいじったり、学級委員の面倒くさい仕事を押しつけたりしていた。
また、上位クラスはバンドブーム最中で学園祭に向けてコピーバンドがたくさん作られた。

しかし、下位クラスは「カスキャラの癖にバンドなんて組むんじゃねぇ」っていじめられていたのは前述の通り。
下位クラスは学校内での行動も規制されていたのだ。

でも、そのクラス=スクールカーストの存在は認識はしても明確に記されているわけでは無い。
胸に「上位クラス」とバッチが付いていたり、成績表に現れるわけでも無い。

でも、スクールカーストが存在していると25年前から思い続けていたことを、
著書にまとめて頂いた、鈴木翔氏に感謝の意を表したい。

スポンサードリンク