読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

syncのにっきver3.0

syncが思うことを色々と。

いいデスマと悪いデスマ

スポンサードリンク

泥のように働いても自分が育てばそれはいいデスマかもね

もうドロップアウトした業界の話だけど、気になった記事があったので。
泥の業界でも仕事は宝石なこともあるんだよ - GoTheDistance

よって、この一文に全面的に賛成。こういうことを学生に伝えないといけない。

泥のように働かされるのは問題ですよ。会社に搾取されている可能性が高い。でも、本当にスキルを身につけたければ自ら泥のように働くことです。

-泥のように働く重要性

これは名文。10回声に出して読むといいよ。

確かに一理あるけど、後でそうだったと分かったから言えるんじゃないかな?
デスマ中の人間はそのデスマが自分を育てているのかどうかは分からないっすよ。

syncもいわゆる元請けSIerの中の人だったけど、鬱病になる原因になったデスマプロジェクトでは、
元請け社内で縄張り争いしてプロマネを引きずり下ろすべく別の上司が(パワハラで有名)が、社内工作とかして顧客には尻を向けていました。syncを始める元請けから下請けまで罵詈雑言のパワハラでプロジェクトを恐怖政治で治めている人でした。
その結果、syncは鬱病になり、下請けの社員では、過呼吸症候群で倒れて救急車とか、急性心筋梗塞で倒れてそのまま半身不随とか後遺症の残るような疾病を出す自体にまでになりました。

そういう文字通り生きるか死ぬかのデスマを耐えきってカットオーバーできるほどマッチョである自信があれば成長する可能性もあると思います。でも、後遺症の残るほどのデスマになるほど仕事することほど人生の中で仕事を占める割合って多いのですかね?

スポンサードリンク