読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

syncのにっきver3.0

syncが思うことを色々と。

宮崎勤、死刑執行。

スポンサードリンク

宮崎勤の犯罪は決して許される物ではないが

表示できません - Yahoo!ニュース
連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤の死刑が執行されました。
彼の犯罪は決して許される物ではないし、罪は償うべきだと思います。

が、このタイミングでの執行はいかがな物かと思います。というのは、秋葉原無差別殺傷事件の直後でのこの執行を考えると
司法当局の見せしめ的な執行に思えるからです。

真相はBlackboxの中なので分かりませんが、多くの死刑囚の死刑執行命令書の原稿は既に作成済みで
司法当局の恣意的な判断で執行のタイミングを決め、執行書類の決裁が回るように思えてしまいます。

事件の罪を償わせることと、司法当局の思惑とは分離すべきかと思います。
特に裁判員制度の導入も近く、殺人事件などの重大事件の審理に市民が関わる可能性が有る訳ですから。

この事件はマスコミのオタクバッシングが酷かったです

この事件というとマスコミのオタクバッシングが酷かったです。詳細は語りませんが、下記の検索結果を参照してください。
google:ここに10万人の宮崎がいます

スポンサードリンク