読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

syncのにっきver3.0

syncが思うことを色々と。

新年度開始(新入社員の皆様へ)

スポンサードリンク

新入社員の皆様へ

今日より新年度開始。新入社員の皆様、ご入社おめでとうございます。
本エントリでは会社で働くことの暗部ばかり書いてしまってますが、新人の時は良い会社でもリストラや異動などで上司が最悪だとそこはブラック企業に成ってしまうこともあるという事を知って貰いたく思います。

心得とかはあまりないですが・・・

新入社員の心得は新人研修とかで受ける人が大半だと思いますが、他の人のエントリで書かなかった事を何点か。

  • 名刺は相手より先に出すよう心がける

中谷彰宏氏の受け売りなんですが、名刺は銃のような物と言われています。名刺交換の際は相手より先に出すこと。
そうすると、相手は積極性を買ってくれて、名前を覚えてくれます。印象もいいようで。

図説 入社3年目までに勝負がつく75の法則

図説 入社3年目までに勝負がつく75の法則

  • 接待の際はお客様が帰るまで食べ物に手を付けない

新入社員の頃は接待することはあまりないと思いますが、営業職などでお客様と飲み会や立食パーティなどで接待することになったら、
食べ物はお客様が帰るまで手を付けない、飲み物は相手に注ぐことに専念する。
これは僕一時期だけ営業職をやっていたときにたたき込まれたことです。

  • 議事録はとにかく慣れましょう

新入社員の仕事の一つに会議での議事録取りを任されることが多々あるかと思います。
議事録は一字一句記録できればベストですが、それははっきり言って無理です。ICレコーダーを併用しましょう。
顧客対応などでICレコーダーを表立って使えないときは上司に断りを入れて、こっそりと潜ませて録音するなども手です。

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

議事録に絶対に書かなければ行けないことは次の3点だけです。

  1. 日時、場所、出席者
  2. その場での決定事項
  3. 宿題事項
  • 絶えず、自分の市場価値を意識しながら、社会と経済に目を向けましょう

新入社員研修やOJTで皆さんは目先のことでいっぱいいっぱいに成ってしまうと思います。もしくは、休日に同期と遊びに行くことで頭がいっぱいになるかもしれません。
でも、社会と経済は絶えず動き続けています。入った会社の業界がどうなっているか、日本及び世界経済がどうなっているか、社会で何が起きているか、
新聞と雑誌で情報収集は習慣化しましょう。

  1. 日経新聞
  2. 週刊ダイヤモンド
  3. 週刊東洋経済
  4. 隔週刊プレジデント

[rakuten:hoshinobk:574626:detail]
[rakuten:chuoshoten:10000317:detail]

あたりは目を通す習慣を付けるのがいいでしょう。日経は宅配で、雑誌系は立ち読みできる書店で立ち読みをして、これらの雑誌の中から毎週1冊興味のある話題が載っている雑誌を買うのがオススメです。

  • まずは1年頑張ってみましょう

3年以内に新入社員が辞めるという本が売れていますが、不幸にも入ってしまった企業が精神を患うリスクを負うような企業だったら転職を考えなければいけないケースもあるかと思います。

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)


3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)

でも、まずは1年は頑張ってみましょう。1年という年数の根拠は有りませんが、入社1年以内に退職するような場合だと次の転職で第二新卒扱いでも打たれ弱いという仮説を立てられてしまう恐れがあります。
それでも転職を、と思ったら次の一冊を。

転職面接必勝法

転職面接必勝法

  • クレジットカードは給与振り込み口座と一緒に銀行のススメで作っておくのも手

新卒の場合、給与振り込み口座は銀行が指定されていて、口座とセットでクレジットカードを薦めてくると思います。
カードは要らないと思うかも知れませんが、この時に作っておくことをオススメします。何故なら、普通クレジットカードの審査は入社1年未満の社会人歴だと信用が足りないと言うことで審査が通りにくいのです。しかし、新入社員の口座開設とセットであれば将来性を考慮して特別に審査が緩くなっているケースが多いです。syncはほとんど強制的でしたが、振り込み口座とセットで銀行のクレジットカードを持ちました。

  • クレジットカードで公共料金をまとめ払い

電気、ガス、水道、NHK、携帯、NTTはカード払い出来ますので1枚のカードにまとめてしまうのも手でしょう。
宣伝に成りますが、例えば楽天カードで払っておけば楽天ポイントが貯まり、それで買い物やANAマイルへの移管とかも出来ます。

スポンサードリンク