読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

syncのにっきver3.0

syncが思うことを色々と。

ロスト・ジェネレーション(ロスジェネ)世代前半の転職

スポンサードリンク

前半と後半でも格差が

かれこれ経緯があって会社を退職に追い込まれて、転職活動中な訳ですが、
悉く書類選考で落とされています。もしくは、最初から転職紹介業者から案件を紹介して貰えないか。

理由は、
「年齢」
それがトップです。

企業が「より若い人を欲しているため」だったりします。

企業の景気は上向きで、中途採用も盛んですが、企業が欲しいのは第二新卒もしくはロスジェネ世代の後半。
つまり20代な分けです。30歳を過ぎると極端にハードルが高くなっています。

ロスジェネ世代でも前半(30代前半)と後半(20代後半)で、転職に格差が生まれています。
結局俺たちナナロク世代*1が一番割を食っているのかなと思います。

赤木智弘氏も1975年生まれだし。ロスジェネ世代でも後半はまだマシに見えます。

*1:正しくはsyncは1975年生まれだけど

スポンサードリンク